幼児教育ドレミ

幼児教育ドレミ

自然に英語が身につくことを期待して、クラスで友達と一緒にゲームなど行います。

好んで見たりしているのかを普段からしておくのも大切な事です。親から離れて初めての集団生活の場所の幼稚園です。ビデオやDVD、絵本などは常に子どもの手の届くところにおいて置きましょう。英語をマスターしなくてはならなくなってくると、その目標に向かって学習し覚えようと努力する。

"TMPフレーズカードシステム"カードで音を聞いたり、自分の声を録音したりする事ができるようになっています。

乳幼児期は、言葉をどんどん吸収していく時期でもありその為アルクの教材の特徴は、この時期に繰り返し英語を聞かせる事です。"リズムの言葉"であると英語は言われているからです。

履歴書 日常生活で英会話  進学塾のタイプ 学習障害(LD)の治療方法 レストランでメニュー英会話例文